2014年4月6日の乃木坂46個別握手会(京都)で気になったタバコのポイ捨て

まずは下の写真を見てください。



これは2014年4月6日午後7時半くらいの京都パルスプラザの写真です。
床に白いものが落ちています。




そう、タバコの吸殻です。


京都パルスプラザに行った人は分かると思いますが、京都パルスプラザは結構な数の灰皿が用意されています。
握手会会場の入り口の広いエリアには6~7個は設置されています。

しかし、今回の握手会ではタバコのポイ捨てが非常に目に付きました。
正直、ポイ捨てする人がどういう思考回路なのか理解できません。
現場でツイートせざるを得ないくらいでした。



このようなタバコのポイ捨てで誰が1番被害を被るのかというと、それは乃木坂46です。
ポイ捨てした個人は誰か分からないので何の被害も被りません。
「乃木坂46のファンはマナーが悪い」なんて印象になれば、当然乃木坂46のイメージダウンに繋がるのです。

ポイ捨てしないなんて常識ですし、難しいことでもありません。
「乃木坂46のファンはマナーが良い」と言われた方が嬉しいじゃないですか。



ポイ捨て、やめましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

【レザークラフト】ウォークマンのケースを作った

【レビュー】Chipolo、あえてダメな部分を書く