投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

Androidアプリ「Exif Viewer」のアップデート

AndroidアプリExif Viewerをアップデートしました。
大文字の拡張子のファイルが読込めなかったので対応しました。

the Point of No Return

イメージ
D.I.D.の「the Point of No Return」を火曜日に買いました。
何度も繰り返し聴いてます。

個人的な感想ですが、D.I.D.は海外の人の方が評価してくれるタイプのバンドだと思います。
日本ではバンドでも個人の技術面やビジュアルしか評価しない人が結構多いですが、海外の人はそのバンド・その曲を評価してくれる傾向があると思います。
YouTubeのコメントが一番そういう傾向が出ている気がします。

というよりも、ヴィジュアル系バンドは日本で正当な評価をされることの方が少ないのでしょうが…

あと、封入されていた告知の内容はスゴイです。
今はネットでの告知メインなので、こういう告知方法も面白いと思います。

2013年4月14日 HKT48写メ会(福岡) 感想文

イメージ
HKT48の写メ会に行ってきました。
場所はいつも通り、マリンメッセ福岡です。

福岡国際会議場ではマイナビ看護学生就職セミナーが、ベイサイドプレイスではBAYSIDE PAN! PAN! PICNICが行われていました。
そのため、あの一帯は人が非常に多かったです。

私が写メを撮ったメンバーは以下の通りです。

・松岡菜摘
・森保まどか
・朝長美桜
・岡本尚子
・駒田京伽


【写メ会(流れ)】
1. 携帯電話(スマートフォン)を撮影係の人に渡す(カメラを起動させておく必要あり)
2. 荷物がある人は荷物をもう一人の係の人に預ける(それか自分でテーブルに置く)
3. 椅子に座る(今回の写メ会は着席式)
4. 撮影
5. 撮影写真の確認


【写メ会(撮影)】
私は初写メ会だったので知らなかったのですが、ブースに入ったらメンバーと握手と短い会話ができたことに驚きました。
特に握手に関しては「写メ会は接触禁止」と警告していたので、握手ができることは全く想定外でした。

撮影前と撮影後に短い会話のタイミングがあり、握手はメンバーによって撮影前・後が異なりました。
特に取り決めはなく、メンバーの自由意志なのでしょうか?
なおぽんは撮影前と後の2回握手してくれました。

また、メンバーとの距離や接触に関しては係の人によって厳しさが違いました。
距離感は係の人の感覚なので完全に統一はできないでしょうが…


【写メ会(入場確認)】
この件はTwitterなどでも話題になっていますが、3月31日の個別握手会と比べてかなり厳密になっていました。
今までがザルだったというわけではないですが、係の人が非常に慎重でした。

私は身分証明のときに運転免許証を提出しているのですが、住所が変わっているので裏面に現在の正しい住所が書かれています。
なので、免許表面の住所と券に印刷されている住所は異なるのです。

以前は住所のチェックで免許裏面を見ない係の人は何人かいました。
ですが、今回は全員裏面のチェックを行っていました。
住所照合がかなり厳密になったと思われます。

また、懐中電灯による券の透かしのチェックも行っていました。


【握手券の切取り】
切り取っていない人を何人か見ました。
あれは切り取っていいか不安になるので、「切り取ってください」と何処かに書いておいた方が良いと思います。


【個人的感想】
・写メ会
すごく楽しかっ…

MyCheckが全然ダウンロードされない件

3月下旬にAndroidアプリ「MyCheck」を公開しましたが、ビックリするくらいダウンロードされません(´;ω;`)
今までアプリに関しては宣伝というものを全く行ってきませんでしたが、宣伝はしないといけませんね。

頑張って作ったアプリがダウンロードされないと、やっぱり悲しいものです…